ギャラリー

教育方針

   


教育方針お知らせ


与野西北小学校の学校教育目標
 ☆みんなと協力する子ども(人権・情操)
 ☆自分の力で考える子ども(学力の向上、自主・実践・根気)
 ☆心身ともに健康な子ども(体力の向上、健康・安全)
 ☆人との関わりを大切にする子ども(コミュニケーション力向上)

本校の経営方針
 子どもにとって楽しい学校、感動ある教育活動の体験をできる学校、
地域や保護者に開かれ、信頼される学校づくりをめざし、教育目標の達成を図る。
1.学ぶ喜びのある授業の実践、教師や子どものアイディアや創造性を生かした
  さまざまな教育活動を通じて、豊かな人間性を育む。
2.信頼される教師をめざし、指導力や人間性等、教師としての資質の向上に努力する。
3.人権尊重に基づく、相互の認め合い、励まし合い、思いやりのある学年・学級
  経営の充実を図る。
4.家庭や地域の実態や変化に対応し、地域の自然や文化、人材等を生かし、
  開かれた特  色ある学校づくりをめざす。
5.地域や保護者の期待に応えるため、学校経営方針や特色ある学校づくりに
  地域や保護者の要望や願いを生かす。

児童向けのスローガン
 「にこにこ しっかり 美しく」
☆友だちとなかよく笑顔いっぱい
☆勉強に力いっぱい
☆運動に元気いっぱい
☆学校をきれいに汗いっぱい

学校の紹介お知らせ

◆特色
 学校の特色→めぐまれた自然環境と広い校庭そして豊富な遊具や学校の樹木

 本校は昭和42年旧与野市の5番目の学校として開校し、平成13年5月1日には
さいたま市の誕生に伴い新たにさいたま市立与野西北小学校としてスタートした。
平成28年度で50周年目を迎えた。
 児童数が1000名を越える大規模校で、
広い校地や校庭に恵まれている上、学校の周りには、ケヤキ、コナラ、クヌギ等の雑木林や竹林などの豊かな自然環境、また校地には四季折々の花を咲かせる樹木や遊具も豊富で子供の学習や遊びに大変よい環境となっている。
北校舎と給食室は、平成12〜13年度の大規模な改修により、一新した。
また、特色ある教室として、多目的ホールがある。


◆校章
昭和43年3月5日制定する。
欅の葉3枚を組み合わせて図案の主題とする。欅は古くから武蔵野の
代表的樹木として知られ、また、本校の学区にも特徴ある欅が残されている。
この欅のもつ美しい樹姿、旺盛な成長力、気品高く、堅牢な材質は、よく本校の教育精神を象徴するのにふさわしい。三つ葉の組み合わせは、和と協力、緑地は教育愛と成長発展を表すものである。


◆校歌



♪スピーカーをクリックすると、校歌の1番が聞けます
(Windows Media-Playerが必要です)♪


本校の歴史お知らせ


■学校のあゆみQ&A

Q いつ開校したの?その時子供は何人いたの?
A 昭和42年4月1日に開校しました。そのときまだ校舎は完成していませんでしたので、本町小学校で開校式を行い、464名の子供と共に歩み始めました。

Q いつ校舎が完成したの?
A 昭和43年5月31日第一期工事竣工 15教室給食室完成
昭和43年10月31日第2期工事竣工 9教室完成
昭和48年3月に南校舎(管理棟、特別棟)が完成
昭和55年3月に南校舎に4教室増築

Q プールはいつできたの?
A 昭和44年7月19日です。

Q いつ校歌と校旗ができたの?
A 校歌は昭和47年の3月に開校5周年を記念して制定されました。校旗は昭和43年に制定され、校歌とともに昭和47年に披露されました。

Q いつ体育館ができたの?
A 昭和54年3月です。

Q 校庭の遊具はいつ設置されたの?
A 昭和52年に開校10周年記念事業でコンビネーション遊具が作られました。
また、平成9年2月開校30周年記念事業でも新しい遊具が設置されました。


Q 初代の校長、後援会長、PTA会長は?
A 校長 市ノ瀬啓三さん
後援会長 松本五郎さん
PTA会長 佐藤謙太郎さん


Q カラーテレビが教室に設置されたのはいつ?
A 昭和55年3月 全教室へ設置されました。

Q コンピューターが設置されたのはいつ?
A 平成7年22台設置、平成13年10月インターネットの機能を持つコンピューターを新たに設置されました。